メンバー紹介

岡田 徳次  名誉教授

     連絡先
     〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地
           新潟大学工学部福祉人間工学科
     Tel 025-262-7270
     Fax 025-262-6932


所  属 新潟大学自然科学系
大学院自然科学研究科 情報理工学専攻(後期) 人間支援科学専攻(前期)
工学部 福祉人間工学科 福祉機器講座
専門分野 知能機械学・機械システム,計測・制御工学
研究内容 移動ロボット、インテリジェントセンサ(平衡感覚センサ等)の研究開発、
ハンドリングロボットの自律制御、管内自律移動ロボット、等
学  歴 1969年(昭和44)3月 新潟大学 工学部 電気工学科
学  位 1982年(昭和57)9月 工学博士(東京工業大学)
(多関節指を備えた柔軟なハンドリングシステムに関する研究)
学会活動 日本ロボット学会、日本機械学会、計測自動制御学会、IEEE、他
略  歴 1969年(昭和44)- 1987年(昭和62)通産省工業技術院電子技術総合研究所
1982年(昭和57)- 1983年(昭和58)米国カーネギーメロン大学上級研究員
1987年(昭和62)- 新潟大学工学部(現在福祉人間工学科所属)
1988年(昭和63)-1989年(平成1)西独カールスルーエ大学客員研究員
2012年(平成24)-定年退職
2012年(平成24)-新潟大学自然科学系フェロー、名誉教授
受  賞 1971年(昭和46)電子技術総合研究所研究業績賞
1979年(昭和54)米国パターン認識学会論文賞
1983年(昭和58)科学技術庁長官注目発明賞
1985年(昭和60)茨城科学賞(茨城新聞社)
1987年(昭和62)科学技術庁長官注目発明賞(2件)
1997年(平成 9) 矢崎学術賞(矢崎科学技術振興記念財団)
2006年(平成 18) 日本ロボット学会フェロー(日本ロボット学会)
2007年(平成 19) 計測自動制御学会論文賞
(球殻空間内金属球の位置計測に基づく三次元運動体の合成加速度検出)
2011年(平成 23) システムコントロールフェア(SCF)大学・高専研究発表コンテスト特別賞
(不整地対応車両のための複数足をもつ車輪の制御)
2012年(平成 24) Best Technical Paper Award (英国CLAWAR学術協会) 
2013年(平成 25) Best Technical Paper Award (英国CLAWAR学術協会) 
特  許 距離計(1420859)、管内走行装置(1747451)、触覚センサ(1928024)、他多数
共同研究 1993年 (平成 5) 板状配列移動体の動的自動整列作業の自動化
1994年 (平成 6) 洋食器の洗浄と乾燥工程の自動化
1995年 (平成 7) ゴミ減量化のための収集法と処理法の調査研究
1995年 (平成 7) インテリジェントセンサの研究
1998年 (平成10) 糸状素材のマイクロハンドリング機構の研究
1999年 (平成11) 光透過度を利用する異物検出と除去法の調査研究
2000年 (平成12) 光透過度を利用する製品良否判別に関する研究
2001年 (平成13) 検査装置のセンサユニット及び信号処理に関する研究
2002年 (平成14) 食品生地検査装置動作の安定化に関する研究
2004年 (平成16) 面法線計測センサを用いる埋設管先曲折方向の識別
2005年 (平成17) 片手単純操作による移動形態切換え装置の開発
2011年 (平成23) 高性能な足つき車いすの開発(JST FSステージ シーズ顕在化タイプ)



大学院生+学部生(人数)

人名等については掲載を控えています
大学院後期課程  ----- 
大学院前期課程  ----- 
工学部福祉人間工学科  ----- 

初めに戻る